• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-532~"Conditioning"-Howard Jones-1983


アルバム"Human's Lib"収録

Howard Jones – synthesizers, keyboards, vocals, drum machines, Oberheim DX

Stephen W. Tayler – engineer, mixing


composed by Howard Jones




"Howard Jones"は英国生まれの音楽家です。


1984年発表のデビューアルバム"Human's Lib"は

英国1位、欧州各国でトップ圏内に長期間ランクイン

するヒット作となりました。

キャッチーなメロディーで好青年的なルックスで

広く大衆に受け入れられました。





よく知られているヒット曲は"What Is Love?"ですが、この曲"Conditioning"は

Synthsizerならではの音色とラインを繰り返すシーケンスフレーズを前面に出して

ドラムマシンで醸し出されるドラムのフレーズも生ドラムと違うシーケンス的なフレーズになっています。


電子楽器を生楽器の代用ではなく面白くダンさブルな音楽をつくるのにどう使うかを

大衆音楽の分野でその方向性を示し、ある程度の方向性を明確にした点ですぐれた作品です。


1984年日本でのライブ映像です。

パントマイムを起用して

ライブを行っていました。






エレクトロポップの初期のライブはレコード作品の再生的おひろめになりやすく

ライブならではの緊張感やエンターテインメント性をつくりだすのに

工夫が必要でした。

まだ映像機器や照明機器の開発実用化が80年代では進んでいません。

1回の閲覧0件のコメント