• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-529~"Johnny 99"-Bruce Springsteen-1982

最終更新: 2020年12月11日


アルバム"Nebraska"収録

Bruce Springsteen – vocals, guitar, harmonica, mandolin, glockenspiel, tambourine, Hammond organ, synthesizer,





"Bruce"が自宅のベッドルームでカセットテープの4トラックマルチレコーダーで録音した

作品がアルバム"Nebraska"です。

もともとはバンドレコーディングすることを予定したデモテープだったのですが、

"Bruce"本人がそのままの質感を気に入ったため、カセットテープがオリジナルマスターになった異例の作品です。

作品が訴えているのは、からだを張って生きるブルーカラー労働者の

人生の転換期のドラマです。(米国において)


"Johnny99"は失業してある自暴自棄に騒いでしまい、罪を犯して懲役99年を下された男性のストーリーです。

<Johnny99>

Well, they closed down the auto plant in Mahwah late that month

Ralph went out lookin' for a job but he couldn't find none

He came home too drunk from mixin' Tanqueray and wine

He got a gun, shot a night clerk, now they call him Johnny 99

~Mahwahの自動車工場が月末に倒産した

ラルフは仕事を探しに出かけたが、何も見つからず職を失った。

彼は家に帰ってきて、ジンとワインをちゃんぽんして、しこたま酔っぱらった。

彼は銃を持って家を出て、お店の店員を撃ち殺した。今では彼はジョニー99と呼ばれてる。


Down in the part of town where when you hit a red light you don't stop

Johnny's wavin' his gun around and threatenin' to blow his top

When an off-duty cop snuck up on him from behind

Out in front of the club Tip Top, they slapped the cuffs on Johnny 99

~街を下って赤信号になっても止まらないような場所で

ジョニーは銃を振り回し、自分の頭をぶっ飛ばすと周りを威嚇していた。

非番の警官が後ろから彼にこっそり忍び寄り

"Tip Top"ってクラブの前でジョニーの手首を叩いて銃を叩き落とした。


Well the city supplied a public defender but the judge was mean John Brown

He came into the courtroom and stared poor Johnny down

Well the evidence is clear gonna let the sentence, son, fit the crime

Prison for 98 and a year and we'll call it even, Johnny 99

~さて市は公選弁護人をつけたんだが、裁判官は厳格な人権主義者だった。

彼は法廷に来て、哀れなジョニーを見下ろし

証拠は明らかです。判決を言い渡します。

98年と1年の禁固刑に処す。貴方はジョニー99と呼ばれます。


A fist fight broke out in the courtroom, they had to drag Johnny's girl away

His mama stood up and shouted "Judge, don't take my boy this way"

Well, son, you got any statement you'd like to make

Before the bailiff comes and forever take you away

~法廷で殴り合いが起き、ジョニーの彼女は法廷から引きずり出された。

彼のママは立ち上がって、「裁判官、私から息子を引き離さないで!」と叫びました。

さて、ジョニー99君、あなたはなんでもあなたの言い分を収監の前に言うことができます


Now judge, judge, I got debts no honest man could pay

The bank was holdin' my mortgage and takin' my house away

Now I ain't sayin' that make me an innocent man

But it was more'n all this that put that gun in my hand

はい、裁判官、私は正直に働いては支払えないほどに借金があります。

銀行は私の家を抵当に押さえていて没収される有様です。

でもそれだけじゃないんです。銃を手にした理由は


Well, Your Honor, I do believe I'd be better off dead

And if you can take a man's life for the thoughts that's in his head

Then won't you sit back in that chair and think it over, judge, one more time

And let 'em shave off my hair and put me on that execution line

裁判官、私は死んだ方がいいと、強く願っているんです。

もう一度座りなおして考えを変えることができるなら、

私の髪を剃らせて死刑執行に送り出してください。


2009年のバンドによる

ライブ映像です。







素晴らしいパフォーマンスです。

このような米国人の労働者のストーリーはそこかしこにあるのでしょう。

それを歌い続けるので"Bruce"は民衆から"The Boss"と慕われているのです。


80年代は米国の基幹産業であった自動車産業が日本車などの台頭により

構造的な縮小が始まった年代でした。次回は英国の80年代に迫ります。

1回の閲覧0件のコメント