• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-524~"Do They Know It's Christmas?"-Band Aid-1984


"Band Aid"

composed by "Bob Geldof","Midge Ure"


"Bob Geldof","Midge Ure" - produce






Robert "Kool" Bell (Kool & the Gang),Bono,Adam Clayton(U2),Phil Collins (Genesis)

Pete Briquette,Bob Geldof,Simon Crowe,Johnny Fingers,(The Boomtown Rats),

Sara Dallin,Siobhan Fahey,Keren Woodward(Bananarama),Chris Cross (Ultravox)

Boy George,Jon Moss(Culture Club),Glenn Gregory,Martyn Ware(Heaven 17)

Tony Hadley,John Keeble,Gary Kemp,Martin Kemp,Steve Norma(Spandau Ballet),

Simon Le Bon (Duran Duran)Marilyn,George Michael(Wham!),

Nick Rhodes,Andy Taylor,John Taylor,Roger Taylor(Duran Duran)

Rick Parfitt,Francis Rossi (Status Quo),Sting (The Police),Midge Ure (Ultravox),

Jody Watley,James "J.T." Taylor,Dennis Thomas(Kool & the Gang),

Paul Young,Paul Weller (The Style Council)


Additional spoken messages :

Stuart Adamson, Mark Brzezicki, Tony Butler, Bruce Watson (Big Country)

David Bowie,Holly Johnson (Frankie Goes to Hollywood),Paul McCartney


Mucisians:

Phil Collins – drums

John Taylor – bass[b]

Midge Ure – keyboards and programming


"Bob Geldof"はアイルランドの労働者階級の出身で、人の嫌う肉体労働~

屠殺業や道路工事業~に就き10代から働いていました。

やがてジャーナリストとなりますが間をあけずにパンクバンド"The Boomtown Rats"で

活動を始め、1978年に英国チャートで1位をとったことで注目される存在となりました。


そのような経緯もあってか、

とても社会意識の強いアーティストです。







アフリカの惨状とは、エイズなどの疫病、経済の停滞による飢餓などは、思いつかれると

思いますが、それと同等かそれ以上に大きな問題は、アフリカへの欧州国の投資による

アフリカの国々の負債問題であり、それが飢餓問題の背景にもなっているのです。

つまり欧州国が元凶といえるのですが、 "Geldof"もそのことを強く主張し、

活動をしています。


でありながら、この曲は”クリスマス”が題材となっていて、言うまでもなく

それはキリスト教の文化です。

アフリカには多くの部族がいてそれぞれの宗教を持っているのに、です。

この点は配慮がないと言わざるを得ないし、奢るキリスト教者の姿が垣間見えます。

"Geldof"の活動や行動には批判も賞賛も両方ありますので結論づけるようなことは

しませんが、

彼が書いた曲でとても意義深い曲がもう1曲あります。

次回はその曲を取り上げます。

0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com