• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-497~"Venceremos"-Working Week-1985

最終更新: 3月29日


12" Single

Simon Booth - Spanish and electric guitar

Larry Stabbins - Soprano, tenor sax, Flute

Harry Beckett - Trumpet ,flugelhorn

Annie Whitehead - Trombone

Stuart Matthewman - vocals

Dave Bitelli - Baritone sax,clarinet

Chuchow Mercham - Bass


Kim Burton - Piano,Mark Taylor - Drums,Dawson Miller&Bosco D’oliveira - Percussion

Robert Wyatt,Tracey Thorn,Claudia Figueroa - vocals

"Acid Jazz"は"Disco","Swing"と同じような"Club"で楽しむダンスミュージックの中の

サブジャンルです。


"Disco"や"Swing"がリズム形式に共通性があるのに対して、

"Acid Jazz"では”Funk Jazz","Soul Jazz","Spiritual Jazz"、”Latin Jazz"などの楽曲で

使われたリズムフレーズ~groove~を反復的に使用する特徴があります。

場合によっては"Jazz-Funk"と差がないようにも聞こえるでしょう。

"Working Week"は英国のギター弾き"Simon Booth"とサックス奏者"Larry Stabbins"が

中心となって組まれたユニットであり、

この曲では"Everything but the girl"の"Tracey Thorn"が参加しています。


ライブヴァージョンです。









0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com