• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-479~"Love's Enough"-David Ackles-1972


アルバム"American gothic"収録

Producer-Bernie Taupin

Robert Kirby - Conductor

David Ackles -Composer,Arranger






"Bernie Taupin"は農場で働く父のもと、田舎で育ちました。

進学はせず15歳で働き始め新聞社の見習いを皮切りにいくつも職を転々としています。

しかし自分を活かせる場所にであうことができず、17歳で行き詰まり、

"Liberty Records"の制作スタッフ募集の広告に作詞家として応募します。

そこで彼の人生が動き出すことになります。そこで"Elton John"と出会うのです。


作詞に関しては母と祖父が詩や文学について教えたようですが、特に教育機関で深く

学ぶことはしていません。

ただ英国の田園地帯で育った感性と素直な人間性が作品の土台になったのでは、

と思います。

隠れた名盤です。

"David Ackles"は米国のシンガーソングライターで

ピアノ奏者です。子役として活動したことも

ありました。


聴衆に知られていない名作として音楽評論家や

アーティストに挙げられることが多いアルバムです。

"The Beatles"の名作に例えて

"the Sgt. Pepper of folk"とセールスコピーをつけて

発売されましたが、セールス的には失敗でした。



"Elvis Costello","Elton John","Phil Collins"など、"Ackles"のファンであることを

公言するアーティストは少なくなく、

"Elvis Costello"は"Ackles"の死の報に際し、

"なぜ彼の美しく素晴らしい楽曲が広く人に受け入れられなかったのかは

最大の謎だよ"と語っています。


オランダの歌手・女優の

"Ricky Koole"のヴァージョンです。







"Ricky Koole"は国内のTV作品の出演が多いようですがまだ、47歳。楽しみです。


次回は"Ackles"のファンであることを公言している"Elvis Costello"の曲に迫ります。

0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com