• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-471~"Here to Stay"-Pat Metheny Group-1995


アルバム"We Live Here"収録

Pat Metheny – guitars, guitar synthesizer

Lyle Mays – piano, keyboards

Steve Rodby – acoustic and electric bass

Paul Wertico – drums

David Blamires – vocals

Mark Ledford – vocals, trumpet,

Flugelhorn,Whistling


Luis Conte – percussion,Sammy Merendino – programming,Dave Samuels – cymbal rolls

1996年のGrammy賞"Best Contemporary Jazz Album"を受賞した傑作です。


この曲もですが、アシッドジャズ系のリズムループをリズムにつかうなど、

従来のアンサンブル重視から路線を変更したようにも受け止められます。

でも、どの時代にもファンクの要素をジャズに取り込むのはよくあることです。


この時期の布陣で特筆すべきことは、ライブでの演奏クオリティーの高さです。

映像で販売されていますので是非ごらんになることをお勧めします。


1995年のライブ映像です。


DVD作品"We Live Here"収録






さて"Pat Metheny"はデビューからずっとECMレーベルから作品を発表していましたが

1986年から"Geffen Records"に移籍します。

このアルバム"We Live Here"も"Geffen Records"から販売されています。


"Geffen Records"は米国の会社で"David Geffen"によって1980年に設立されました。

次回は"Geffen Records"からリリースされた名曲に迫ります。

お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com