• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-452~"St. Thomas"-Sonny Rollins-1957

最終更新: 1月11日


アルバム"Saxophone Colossus"収録

Sonny Rollins - tenor saxophone

Tommy Flanagan - piano

Doug Watkins - bass

Max Roach - drums


Written by Sonny Rollins



"Rollins"を代表するアルバムであり、

彼の曲の楽しさがわかる作品です。


モダンジャズの代表作として

"Kind of Blue"-Miles Davis,

"DJANGO"-The Modern Jazz Quartet,

"Giant Steps"-John Coltrane,

"Portrait in Jazz"-Bill Evans,........

などと並ぶ名盤です。




ここでドラムを担当する"Max Roach"は"Kenny Clarke","Philly Joe Jones",と

並ぶ、この時代の名ドラマーであり、"bop Jazz"の歴史に大きな足跡を残しています。


ピアノの"Tommy Flanagan"は

サイドマンとして多くの作品に参加していますが、

その中には"John Coltrane"の"Giant Steps"などの名作もあります。

特にレジェンドヴォーカリスト"Ella Fitzgerald"とは多くの名演を残しています。


Kenny Drew - piano

Neils Henning Orsted Pedersen - bass

Alvin Queen - drums






"Kenny Drew"トリオでの1992年のライブ演奏です。


次回は"Max Roach"の作品から名曲に迫ります。

0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com