• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-446~"Nardis"-Miles Davis-1987

最終更新: 1月10日


アルバム"Dedicated to Bill Evans and Scott LaFaro"収録


Larry Coryell – guitar

Miroslav Vitouš – bass


composed by Miles Davis



"Miroslav Vitouš"が1980年に他界した"Bill Evans"に捧げたアルバム

"Dedicated to Bill Evans and Scott LaFaro"は、フォービートのジャズ作品というよりは

ギターとウッドベースの2つの楽器で奏でられるインタープレイの作品です。

ここで演奏される"Nardis"は帝王マイルスの手による美しい曲です。

アルバム"The Paris concert"1979収録

Bill Evans - piano

Marc Johnson - bass

Joe La Barbera - drums






"Bill Evans"が他界するほぼ1年前の演奏です。

"Evans"の旋律を活かしたリリシズムある他の作品とはこの時の演奏は少し違っていて

内面があらわにされたような、緊張感ある演奏になっています。


"Evans"は1958年に短期間"Miles"と活動を共にしています。

この頃からすでにドラッグの問題を抱えていた"Evans"はその問題もあって

"Miles"のグループから離れてしまいます。

しかしモードジャズに向かいつつある"Miles"は"Evans"の

ここでみられるようなモード感覚を必要だと感じていて

傑作"Kind of Blue-1959"にはレギュラーメンバーではない"Evans"を

参加させています。

それが"Kind of Blue"の成功のひとつの力になったのです。

お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com