• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-437~" Self Portrait"-Steps Ahead-1984

最終更新: 2019年12月21日


アルバム"Steps Ahead Live in Japan 1986"収録

Mike Mainieri - Vibraphone

Michael Brecker - Tenor Saxophone,

Mike Stern - guitar

Darryl Jones - Bass

Written-By – Michael Mainieri



"Steps Ahead"はヴァイブの"Mike Mainieri"と

サックスの"Michael Brecker"が中心となって編成された

ジャズフュージョンユニットで他の楽器は活動時期によって入れ替わっています。


"Mike Mainieri"は実に美しいメロディーをかく作曲家です。


アルバム"Modern Times"収録

Mike Mainieri - Vibraphone, Marimba

Michael Brecker -Tenor Saxophone

Eddie Gomez -Bass

Peter Erskine - Drums

Warren Bernhardt - Keyboards

Written-By – Michael Mainieri


こちらがスタジオ録音で発表されたテイクです。

カリンバのようにステレオで聴こえるシーケンスフレーズは

"Mainieri"が電子楽器であるシンセサイザーかサンプラーを

電気楽器処理されたヴァイブ型の電気楽器で演奏しています。


80年代も後半になると"MIDI=Musical Instruments digital interface の略"

という規格が一般化され、コンピューターで電子楽器を演奏させることが

可能になりました。

さらにはその規格を活用して

管楽器でもヴァイブでも、ドラムでも

電子楽器を演奏できるようになりました。


"Steps Ahead"では"Mainieri"も"Brecker"もその技術で生楽器以外の

音で演奏するのに積極的でした。

19回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com