• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-434~"Caught In The Act"-Tom Coster-1983

最終更新: 2019年12月21日




アルバム" Ivory Expedition"収録

Tom Coster - keyboards

Joaquin Lievano - guitar

Randy Jackson - bass

Steve Smith - drums

Walter Afanasieff - keyboards

Tommy Coster - keyboards


アルバム" Ivory Expedition"は"Tom Coster"のリーダー作です

彼は"Santana"との活動の他にドラムの"Billy Cobham","Steve Smith"らとの

活動を多くしていて、ドラマー"Steve Smith"がリーダーを務める

"Vital Information"の主要メンバーとして、Jazz-fusionの分野で活動しています。

リーダーアルバムは1981年から発表しています。


"Vital Information"はメンバーを固定化するのではなく、その都度曲や演奏の趣旨によって

メンバーを組み替えるというめつらしい柔軟な活動をしているユニットです。

この曲は2枚目になるリーダー作" Ivory Expedition"に収録されていて、

息子の"Tommy Coster"もキーボードで参加しています。


"The NAMM Show"-1991年での演奏

Tom Coster - Keyboards

Steve Smith - drums

Frank Gambale - guitar

Tim Landers - bass

Jan Hammer - Moog Liberation



世界最大の楽器見本市が、毎年米国で開かれている"The NAMM Show"です。


会場のいたるところで新製品の楽器をつかってライブもおこなわれていて、

"Tom Coster"は日本の楽器メーカー"KORG"と契約して製品の開発協力と楽器提供を

受けています。


1991年に"Jeff Beck"との活動で有名な"Jan Hammer"をゲストに演奏をおこなったのが

この演奏です。

いわば、"Vital Information"meets"Jan Hammer"special gig

といったところです。


ドラムの"Steve Smith"の名前に覚えがあるかたがいらっしゃるでしょう。

彼は日本でも大人気のロックバンド"Journey"のドラマーでもある

"スティーブスミス"です。

彼はロックのみならずジャズフュージョンでも華々しい活動を

してきました。

次回は"Vital Information"のリーダー"Steve Smith"に焦点をあてます。

0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com