• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-429~"Night And Day"-Carmen McRae-1972


アルバム"The Great American Songbook"

収録

Vocals: Carmen Mcrae

Bass Guitar: Chuck Domanica

Drums: Chuck Flores

Producer: Jack Rael

Piano: Jimmy Rowles

Guitar: Joe Pass


composed by Cole Porter

ジャズで演奏されるスタンダード曲としてよく知られた"Night and Day"は

ブロウドウエイ作品に大きな足跡を残した"Cole Porter"がかいた作品です。


ブロウドウエイに曲を提供しても"Porter"は最初10年ほどは

ヒット作を作れませんでした。

”公演打ち切り”という挫折も経験し活動の場をヨーロッパに変えたほどです。

その彼が最初に得た大きなヒット=成功経験を得たのがこの曲です。


"Stan Getz & Bill Evans"収録

Stan Getz - tenor saxophone

Bill Evans - piano

Ron Carter - bass

Elvin Jones - drums




ヴォーカル曲とインスト曲では結構印象が変わる曲です。

ここで演奏しているピアノの"Bill Evans"は

自己のトリオでも良くこの曲を演奏しました。


”Swing guitars"収録








"Django Reinhardt"はヨーロッパ初めての偉大なジャズマン、と言われ、

またギターをフロント楽器としてジャズで使用した先駆けのミュージシャンです。


彼は旅芸人~いわゆるジプシーの家庭に生まれ、常にステージとパフォーマンスに

囲まれている環境で育ちました。

幼少期からバンジョー、ヴァイオリン、ギターなどの楽器を自然に演奏するようになり、

1926年15歳でプロとしてレコーディングの仕事をはじめました。


彼を語るときに外せないことに"独特な奏法"があります。

28歳の時火事で大やけどを負い、右足は麻痺、左手の薬指と小指に障害を負います。

ギターを弾けないほどの怪我でしたが、彼は独自に奏法を編み出し、

それを覆しました。

またジプシーの文化とジャズを融合させて"ジプシージャズ"と呼ばれるジャンルの

開祖として多くのフォロワーにその音楽性が弾き継がれています。

次回は"ジプシージャズ"に迫ってみます。

お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com