• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-422~"Something in the Way She Moves"-James Taylor-1968

最終更新: 2019年11月30日


アルバム"James Taylor"収録

James Taylor - Vocals,guitar

Dan Dugmore - guitar

Leland Sklar - bass

Herb Pedersen - vocal

Val Garay - engineer

Peter Asher - Producer



"The Beatles"は1968年に自分たちのレコードレーベル"Apple records"を立ち上げました。

英国人以外の初アーティストとして契約したのが"Taylor"でした。

そういう関係があって、このデビューアルバムには

"Paul McCartney"と"George Harrison"が1曲で参加しています。


2007年ボストンの

"Emerson Colonial Theatre"

での演奏です。






長くコラボレーションしている

"Carole King"との

2010年の共演です。






番組冒頭のインテビューで"Carole King"は長く共演していることについて

"DNAがそうさせるのよ。初めて会った時から音楽的に感じることが同じで

気持ちよくやりとりできるのよ”

と語っています。


"Carole King"もレジェンドアーティストです。

次夜からキャロルの作品を追ってみましょう。

1回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com