• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-413~"Willin'"-"Little Feat"-1971



アルバム"Little Feat",収録

Lowell George - guitar,lead vocal

Bill Payne - Keyboards,backing vocals

Roy Estrada - bass,backing vocals

Richie Hayward - drums,percussions,

backing vocals


Ry Cooder - slide guitar


ギターの"Lowell"とベースの"Roy"は鬼才”Frank Zappa"のバンドのメンバーでした。

"Lowell"がこの曲をかいて "Zappa"に聴かせたところ、 "Zappa"は彼の才能を認め、

自分でバンドを組むようにすすめ、"Little Feat"をはじめたと言われています。


デビュー作は売り上げが芳しくなかったのですが、この曲を2枚目のアルバム"Sailin' Shoes"に再度アレンジを変更していれたところ、火が付きました。

こちらです。




この曲は米国を走るトラック運転手になじみの深いアリゾナ州からニューメキシコ州にむかう道路を題材にした『ロードソング』です。

それがトラック運転手のあいだでの幅広い支持につながりました。


1977年のライブです。


ここで素晴らしいピアノを弾いているのは"Bill Payne"。





史上最も売れたアーティスト5位~アルバムセールス~の"Elton John"が、

"最高のロックンロールピアノ奏者"と敬愛するミュージシャンです。

彼は"Little Feat"だけではなく多くのアメリカのミュージシャンのアルバムに参加して

名作をのこしています。

2回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com