• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-408~"You Oughta Know"-Alanis Morissette-1995

最終更新: 2019年11月10日


アルバム"Jagged Little Pill "収録

Alanis Morissette – vocals

Glen Ballard –Producer,programming

Dave Navarro – guitar

Flea – bass

Benmont Tench – organ

Matt Laug – drums



"Alanis"はカナダからロサンジェルスに居場所を変え、『自分探し』のような

時間を過ごしていましたが、そんな中でこのアルバムをプロデュースした

"Glen Ballard"に出会います。


"Glen"は"Michael Jackson"の名作"Thriller"を制作した作曲家でありプロデューサーです。

彼は音楽業界の猛者たちとのネットワークを手にしていました。

"Glen"と"Alanis"は時間をかけてどういうサウンドが"Alanis"のスタイルとしてふさわしいか

テストレコーディングを繰り返しました。その結果アルバム"Jagged Little Pill "は、

1996年に3つのgrammy賞とその他6つの賞を受賞して、

翌1997年にも2つのgrammy賞にノミネートされる快挙を築き上げたのです。


1995年パリのライブハウス

"Nulle Part Ailleurs"でのライブ







"Alanis"のカナダで発表された最初の2枚のアルバムは、

彼女を『ポップアイドル』とみた制作者のアイデア先行の作品づくりで、

すでに成功した"Janet Jackson"のスタイルを活用したものでした。

確かにカナダ国内ではそこそこの反響はとれたのですが、

それは彼女本来がもつ個性や資質とはかけ離れたものでした。

だから彼女はカナダを離れロサンジェルスに居場所を変え、

再スタートを切ったのです。


"Glen"はさすがに"Michael Jackson"と名作を創り上げた力量あるプロデューサーです。

"Alanis"の資質を短期間で最大限にカタチにしてみせました。


このようにプロデューサーによって『原石』のアーティストが

世に出たり、出なかったりすることはよくあります。

ミュージシャンとしての経験や演奏能力をもち、具体的に制作にかかわる

『ミュージシャン型プロデューサー』

聴き手の視点で最終的に曲を構成する『ミキシング』によって制作に関わる

『サウンドエンジニア型プロデューサー』

大きく2つに分かれるプロデューサーですが、

言うまでもなく、"Glen"は前者です。


カナダには同じく『ミュージシャン型プロデューサー』として

大き結果をだしているアーティストがいます。

次回は彼を追います。

0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com