• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-407~"BaBa"-Alanis Morissette-1998


アルバム"Supposed Former Infatuation Junkie"収録

Alanis Morissette – vocals,producer,

Glen Ballard – synthesizer, ,co producer

Benmont Tench – organ,

David Campbell – string arrangements

Gary Novak – percussion, drums

Joel Shearer,Nick Lashley – guitar


Chris Chaney – bass, Shad T. Scott – programming

"Alanis Morissette"はオルタナ、グランジ系ロックアーティストとして

高く評価されています。

2002年オランダでのライブです。

コンサートでの1曲目

バックステージからの映像が

最高です!






"Alanis"は幼少からピアノとダンスを好み、地元カナダのTV番組に10歳から出演し、注目を集めました。彼女のエンターテイナーとしての可能性に興味を持った業界の大人たちが

彼らのアイデアを当時高校生の"Alanis"を素材としてアルバムを2枚制作し、カナダ国内で発売しています。

国内チャートの上位にはいるなど、反響は高かったのですが、

アルバムのセールスは伸びませんでした。


曲の詩やメロディーの一部分を"Alanis"がつくっているのは事実ですが、

作品のスタイルはダンスミュージックで、1986~89年にピークをつくった"Janet Jackson"の

"Jam & Lewisスタイル"の完全なフォローでした。


高校を卒業して"Alanis"はカナダを離れ米国ロサンジェルスに移り住みます。


そこでの暮らしの中から、自分が何をしたいかを掴んだ彼女は"

Madonna"のレーベルと契約してアルバム"Jagged Little Pill"を1995年発表し、

世界レベルでの大ブレイクとなります。

0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com