• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-396~"Eleventh Earl of Mar"-Genesis-1976


アルバム"Wind & Wuthering"収録

Phil Collins – vocals,drums,

Steve Hackett – guitars,

Mike Rutherford – bass guitars,bass pedals

Tony Banks – keyboards,synthesizers,




"Peter"脱退後4人で制作した最高傑作だと思います。

各曲の完成度は非常に高く素晴らしい作品です。

しかしギターの"Steve Hackett"はこのアルバムを最後に脱退して彼のギターを軸にした作品制作にはいっていきます。








ロックバンドには喧嘩別れのような脱退劇が多い中、"Genesis"の場合、

不仲になったのではなくそれぞれの人生や音楽性を尊重した結果の分裂なので、

その後にお互いがGenesisの曲を演奏することも普通にあります。

ロック界ではめずらしい方です。


1977年米国サンフランシスコでのライブです。ここではまだ"Steve Hackett"がギターを演奏しています。





2回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com