• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-392~" Giro, Giro, Tondo"-AreA-1976


アルバム"Maledetti (Maudits)"収録

Demetrio Stratos - Vocals, Organ, Clavicembalo,Percussions

Patrizio Fariselli - Keyboads, Synthesizer

Ares Tavolazzi - Bass,

Giampaolo Tofani - Guitar,Synthesizer,

Giulio Capiozzo - Drums,



"Area"は1972-1978年に活動したイタリアの"progressive/Jazz-rock-band"です。

プログレバンドの多いイタリアの中でも多くのミュージシャンから熱い支持をうけており

高く評価されているバンドです。


ヴォーカルの"Demetrio Stratos"はギリシャの出身で、地中海音楽~アラブ文化圏の音楽を取り入れているのが特徴的ですが、彼の濃いボーカルと変拍子や幾何学的旋律などがフリージャズの様相をつくりだしています。しかし即興性よりは、書き譜が主体の音楽といえます。


1979年に "Stratos"が病気で他界して"Area"としての活動は終わりましたが、現在まで志を弾き継いだ仲間によって演奏活動は続けられています。


この演奏は1977年のライブ演奏です。








キーボードのエレピの"Fender Rodes"の上にはARP社の"Odyssey"シンセサイザーが載っています。彼らは他にも

左のEMS 社のVCS3というシンセサイザーも使っていました。


このシンセサイザーは音程を奏でるというよりは電子音を変調してノイズを生成するのが得意な電子楽器です。

通常の音楽的演奏には適していません。






彼らが現代音楽にも通じる、調性にとらわれない制作手法をとりいれていたことが分ります。

4回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com