• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-390~"River of Life"-PFM-1973



アルバム"Photos of Ghosts"収録

Franco Mussida – vocals,guitars

Flavio Premoli – keyboards,pianos,vocals

Mauro Pagani – flute,violin, vocals

Giorgio Piazza – bass,vocals

Franz Di Cioccio – drums, percussions,vocals


"PFM"は正式名を"Premiata Forneria Marconi"というイタリアのバンドです。

前回の"Focus"はオランダの"ProgressiveRock"に分類されるバンドですが、Jazz-rockとも呼べる演奏力の高いバンドでした。この時期70年代はヨーロッパに楽曲完成度が高く演奏力も高いアーティストが多数いました。44夜でとりあげた"Goblin"もそうですが、この"PFM"も忘れられないバンドです。


"Goblin"はスタジオで演奏の仕事をするスタジオミュージシャンが集まったバンドでした。

"PFM"も同じように母国イタリアのアーティストのサポートをしてきた腕利き揃いのプレイヤーの集団です。

60年代から活動を始め、1972年にデビューアルバムを発表しています。


2002年日本でのライブ演奏です。








"PFM"の作品は"Jazz-rock"よりのインタープレイが繰り広げられる作品と、アンサンブルが美しいポリフォニックな作品とに大きく分かれます。

どちらも高いクオリティーを実現しています。

7回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com