• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-386~" By The Time I Get To Phoenix"-ISAAC HAYES-1969


アルバム"Hot Buttered Soul"収録

Isaac Hayes – vocals, keyboards

Marvell Thomas – producer, keyboards

Willie Hall - drums

James Alexander - bass

Michael Toles - guitar

Johnny Allen - Arranger

Terry Manning – Engineer


"Hot Buttered Soul"は"Soul Music"を聴くうえで外せない歴史的名盤です。

このテイクは18分44秒の長尺でラジオのことを考えているとは思われず、しかも69年ですから通常シングルは4分弱が普通の時代です。

でもだからこそ彼らが表現したかった"なにか"がこの曲に強く落とし込まれていると考えられるのです。





もっともこの曲は1967年のカントリーミュージックのヒット曲であり、よく知られた曲を活用して"Soul Music"を演出したのは、セールス面の戦略でもあるのは間違いありません。


こちらは7分に編集されたテイクです。

短いと言っても世界観は同じで、ポップソングにミックスされたものではありません。






こちらが1967年"Glen Campbell"のヒットしたバージョンです。

Glen Campbell – vocals, acoustic guitar

James Burton – guitars,

Joe Osborn – bass

Jim Gordon – drums


作曲者はカントリー系シンガーソングライターの"Jimmy Webb"で自らの恋の終焉を歌った曲です。『心』を淡々と歌い上げるのは、表現にも聴衆にも真摯に向き合う"Soul Music"の

アーティスト性が感じられます。そしてその"立ち位置"は現在の"Soul Music"のアーティストの多くにも共通してひき継がれているものでもあります。

このアルバム"Hot Buttered Soul"はそのようなことを感じさせてくれるのです。

お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com