• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-383~"Lady"-Beck, Bogert & Appice-1973


アルバム"Beck, Bogert & Appice"収録

Jeff Beck – guitar,

Tim Bogert – bass,

Carmine Appice – drums,vocals


composed by

Jeff Beck,Tim Bogert,Carmine Appice,Pete French,Duane Hitchings


70年代"Jeff Beck"は"The Yardbirds","The Jeff Beck Group"で実力派で有名なアーティストであり、"Carmine Appice"と"Tim Bogert"は"Vanilla Fudge"で成功していました。

縦横無尽のリズム隊にアグレッシブなギターのスーパートリオです。作曲は自分たちではなく外部の作家の曲をカヴァーすることの多い"Appice", "Bogert"ですがこの曲は本人たちの手によるものです。

共作者の"Pete French"は英国のバンド"Atomic Rooster"のヴォーカルであり、ここにはキーボードトリオのプログレバンド"ELP"のドラム"Carl Palmer"が在籍していました。

"Duane Hitchings"は米国の作家・プロデューサーです。

当時の楽器青少年が必死になってコピーしたテクニカルな曲です。


日本のギタリスト"Char"と"Appice", "Bogert"の1999年の演奏です。







"BBA"はテクニカルなバンドとおもわれがちですが、そうではありません。

スタジオアルバムの"Beck, Bogert & Appice"には素敵なボーカル曲も多数あります。

何しろ"Vanilla Fudge"の最大のヒット曲は"Supremes"の"You Keep Me Hangin' On"のカヴァーなのですから。

2回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com