• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-369~"Tug of War"-Paul McCartney-1982



アルバム"Tug of War"収録

Paul McCartney – vocals,guitars,bass

Linda McCartney – vocals

Denny Laine – guitars

Eric Stewart – guitars,vocals

Campbell Maloney – drums

Adrian Brett – pan pipes


Producer - George Martin

"Tug of War"はセールス的にも大成功したアルバムですが、それ以上に"Paul"には意味深い

作品になったようです。

このアルバムの制作は"John”の死後すぐに行われています。制作には"Wings"からの盟友

"Denny Laine",最愛のパートナー"Linda",そして"George Martin"を軸におこなわれました。


別のVideoヴァージョンです。

"Paul"のライブの迫力が感じられます。







"Paul McCartney"の名曲はたくさんありますが、"Tug of War"以降、最も通じ合えたアーティストの友人"John"を失った"Paul"がソロとしてどのように音楽を創っていくか、焦点が固まっていったように感じます。

平和・反戦・人権を求めて積極的に活動した"John"ですが、彼亡きあと、"Paul"なりにその社会性を反映させた名作を次回取り上げます。

0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com