• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-368~"Here Today"-Paul McCartney-1982




アルバム"Tug of War"収録

Paul McCartney – vocals, guitar

Jack Rothstein – violin

Bernard Partridge – violin

Ian Jewel – viola

Keith Harvey – cello

Producer - George Martin


"Beatles"解散後、"George Martin"が再び"Paul"とタッグを組んだ最初のアルバムが

"Tug of War"です。この頃"Paul"は音楽制作にスランプを感じていました。

それは1980年末の"John Lennon"の死も大きく関係していたようです。常に"Paul"は『"John”程最適なパートナーはいない』と発言しています。

このアルバムの制作は"John”の死後すぐに行われています。

そしてこの曲は"John”に捧げた曲です。


Paulが弾き語りをしたヴァージョンです。








想いが通じ合った友人への特別な感情がひしひしと感じられます。

2回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com