• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-341~"Half Asleep/Half Awake"-Henry Cow-1974



アルバム"Unrest"収録

Tim Hodgkinson – organ, piano, alto saxophone, clarinet

Fred Frith – stereo guitar, violin, piano

John Greaves – bass guitar, piano, voice

Chris Cutler – drums

Lindsay Cooper – bassoon, oboe, recorder, voice

ピアノ曲からアバンギャルドなアンサンブルが繰り広げられる。その音列は野放図ではなく緻密に構成されています。

インプロビゼイションを録音後のテープ編集で曲に仕上げるのは、"Miles"も使う手段です。

"Henry Cow"の場合はそれよりも管弦楽法的な書き譜によるアンサンブルが仕込まれているように思えます。

アバンギャルドではあるけれど、フリージャズほど突き放した感じはしなくてポップ感があるのが"Henry Cow"の魅力だと思うのです。


7回の閲覧0件のコメント