• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-337~"Mother Goose"-Jethro Tull-1971



アルバム”Aqualung"収録

Ian Anderson:vocals,guitar, percussion,

Martin Barre:guitars, percussion

Jeffrey Hammond: alto recorder,

Clive Bunker: Drums,percussion

John Evan: Mellotron



この時点での"Jethro Tull"の音楽性を結実させた名盤”Aqualung"は信仰と神をテーマにしたコンセプトアルバムです。

700万枚以上を売り上げた"Jethro Tull"の最高傑作であり、ロック史上の名盤です。


ジャケットに描かれた男性は”Ian”が

ロンドンで目にしたホームレスであり、そこからこのアルバムの創作テーマが導かれたと言われています。








この作品を最後にドラムの"Clive"はバンドを離れますが、理由は妻との生活を大切にするため、でした。リーダーの"Ian"とは学生時代からの仲間であり、その後も友人関係は変わらず続きました。

"Clive"はその後スタジオワークやセッションマンとして活動します。


2005年の演奏です。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com