• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-322~"Smatter"-KENNY WHEELER-1976




アルバム"Gnu High"収録

Kenny Wheeler - flugelhorn

Keith Jarrett - piano

Dave Holland - bass

Jack DeJohnette - drums




"Kenny Wheeler"はカナダ出身ながら、英国を中心にヨーロッパで活動するフリューゲルホーン奏者です。

音域はTrumpet(B♭),Fluegelhorn(B♭),

cornet(B♭,E♭),となっていて、TpとFhは構造が違うため音色が異なります。

Fhの方が甘い音色です。






"Kenny Wheeler"は22歳でロンドンに渡り英国ジャズシーンでキャリアを重ねました。

50s~60sを通してビッグバンドでキャリアを積み、作曲もしていますが、コンボで初めての作品となるのが、この"Gnu High"です。


60sにはロンドンでフリージャズが盛んになった頃は"Wheeler"もそのフィールドで活動をしていたようです。それが自己名義のコンボでECMからの初作品となった"Gnu High"では

リリシズムに溢れた作品になっています。

この曲は多くのミュージシャンに愛されています。

こちらはボーカルヴァージョン。

アルバム"The Merlin Factor"収録1993年

Jim Hillman - drums

Kim Richardson - vocals

James Gelfand - piano

Rhonda Smith - bass

Janis Steprans - alto sax

Andre Dupuis - percussion


"Jim Hillman"はカナダ出身のドラマーで、彼が"Wheeler"の曲に詩をつけたのがこのテイクです。 メンバーは皆カナダのミュージシャンです。

ヴォーカルの"Kim"はカナダ有数の女優でもあり、現在も多くの舞台で活躍しています。

こちらはギタリスト"Allan Holdsworth"のヴァージョンです。1978年BBCでの演奏です。







"Allan Holdsworth"は超絶技巧ギタリストの草分けであり、Jazz-Rock,Progressive rockの

シーンで多くの名盤に参加しています。音楽制作にビジネス的な動きがはいることを嫌い

この演奏の頃はレコード会社やプロデューサーと距離をおいていました。

この翌年1979年には、98夜で取り上げた"Bruford"の"The sahara of snow"で華麗な演奏を

聴かせています。


お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com