• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-314~"Jordu"-Duke Jordan-1973


アルバム"Flight To Denmark"

アルバム"Two Loves "収録

Duke Jordan - piano

Mads Vinding - bass

Ed Thigpen - drums






"Duke Jordan"の曲で最も有名といえるスタンダードナンバー。曲をかいたのは1953年で

最初の録音は彼の初リーダーアルバム"Jordu"に収録されています。

その後Roy Haynes Sextet(1954)-Julius Watkins Sextet(1955)-Clifford Brown & Max Roach (1955)

-Barney Kessel(1957)-Dizzy Gillespie(1957)-Stan Getz(1958)

と50年代に多くのジャズマンに演奏され、スタンダードナンバーとなっていきました。



Bud Powell(pf)のヴァージョンです。

アルバム"BUD POWELL IN PARIS"収録。

Bud Powell(p)

Gilbert Rovere(b)

Carl Donnell "Kansas" Fields(d)





"Powell"が歌いながら弾いているのがよくわかるテイクです。


アルバム"Flight To Denmark"はデンマークの"SteepleChase Records"のレーベルから発表されました。

このレーベルは1972年から活動をはじめ米国のジャズマンが欧州で活躍するのに大きく貢献したレーベルであり"European Jazz"の発展に大きな足跡を残したレーベルです。

お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com