• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-305~"But Not For Me"-Ella Fitzgerald-1959


アルバム"Ella Fitzgerald Sings The George And Ira Gershwin Song Book"収録

Ella Fitzgerald - vocals

Nelson Riddle - arranger

Piano - Lou Levy or Paul Smith

Guitar - Herb Ellis or Barney Kessel

Double bass - Joe Comfort or Ralph Peña

Drums - Alvin Stoller, Mel Lewis or Bill Richmond

Percussion - Larry Bunker or Frank Flynn,Brass section-Pete Candoli, Don Fagerquist,etc

String section-Israel Baker,Alvin Dinken,Elizabeth Greenschpoon,etc


1960年のGrammy賞-Best Vocal Performance-を受賞した曲です。"George Gershwin"作曲。


"Joe Pass Quartet"の演奏です。

アルバム"Ira, George and Joe"収録-1981


Joe Pass – guitar

John Pisano – guitar

Jim Hughart – double bass

Shelly Manne – drums




こちらはジャズギタリスト"Joe Pass"の"Gershwin"へのオマージュです。

"Joe Pass"はコンテンポラリージャズギター奏法をカタチにしたギタリストとも言えます。

9歳からギターを手にして14歳でプロの仲間入りをしますが、20代はヘロイン中毒で囚役されます。

その後立ち直り、トレードマークのGibson製モデル "ES-175"を手に多くのアーティストと共演します。


"Ella Fitzgerald"もそのひとりで、彼女の"Gershwin"トリビュートに触発されて

このアルバムをつくったのかもしれません。

"New York magazine"は「Joe Passは見たところ何処にもいるおじさんのようだが、そのギターは

唯一無二で世界一といわしめるものだ。オペラ歌手の"Paganini"と並ぶ名人芸なのである。 」

と評しています。

3回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com