• jazzdrumclub

コピー: 名曲千夜一夜物語-380~"The Wizard"-Uriah Heep-1972


アルバム"Demons & Wizards"収録

Mick Box — Guitar

Lee Kerslake — Drums

Mark Clarke — vocals, bass guitar

Ken Hensley — Keyboards, 12-string acoustic guitar

David Byron — Lead vocals

written by Mark Clarke and Ken Hensley


"Uriah Heep"はギターの"Mick Box"に"Ken Hensley"のオルガンが醸し出すヘビーでドライビングなサウンドが個性的な英国のバンドです。1969年から活動し、解散もなくメンバーを入れ替えて現在まで50年以上活動している、数少ない半世紀越えバンドのひとつです。


"Mark Clarke"は2年だけ在籍しています。

この曲は"Uriah Heep"のカラーであるヘビーな曲というよりメロディアスな曲ですが

これも"Uriah Heep"の持ち味です。彼らが曲作りに"CSN&Y"のようなボーカルのハーモニーを大切にしていたことが伺えます。


1985年頃のライブです。

Peter Goalby-Vocal

Mick Box — Guitar

John Sinclair - Keyboards

Bob Daisley - bass




冒頭でシンガーが"David Byron"に捧げます、と語っていますが、"Byron"は"Uriah Heep"の歴代ボーカリストの中で最も人気のあったシンガーです。1976年に"Heep"を離れソロ活動にはいりましたが85年にアルコール中毒による合併症で他界してしまいました。

5回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com