• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-323~"Where Is One"-Allan Holdsworth-1982

最終更新: 2019年5月15日


アルバム"I.O.U."収録

Allan Holdsworth – guitar,

Gary Husband – drums,

Paul Carmichael – bass,


Paul Williams – vocals





"Holdsworth"が全曲作曲したアルバム"I.O.U."は初のリーダーアルバムです。

1976年に"Velvet Darkness"というアルバムがリリースされていますが、これは

リハーサルのテイクをレコード会社が勝手に出版したもので、"Holdsworth"自身が作品とは認めていません。

"Holdsworth"の特徴的なピックによるピッキングを抑えてタッピングのようにする

フィンガリングが顕著にあらわれています。

1984年のライブです。


Allan Holdsworth – guitar

Gary Husband – drums

Paul Carmichael – bass






ドラムの"Gary Husband"は"John McLaughlin","Billy Cobham","Jack Bruce","Robin Trower"

"Gary Moore","Level 42"らとメンバーレベルでプレイしている強者です。

強烈なテクニックで知られる"Dennis Chambers(Ds)"が"Husband"をメンターと公言しています。またピアニストとしても評価が高いとてもすぐれたミュージシャンです。

2回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com